SSブログ

休みの日にありがとうございます。監督さん!! [XEVO工事中です。]

本日はかなり早くに報告メールが届きました。
たしか、ダイワの監督さんは、水曜日と、日曜日がお休みなのに、
ご苦労さまです。
て事で、本日は屋根にカラーベストが葺かれたようです。
まだ一部残っているそうですが。
P1010447.JPG
P1010448.JPG

室内は、壁の下地が貼られています。
P1010451.JPG
今日の画像は明るいな。ちょいとうれしいです。
P1010452.JPG
ところで、我が家は制震装置はつけてません。
価格のこともありますが、
他にも理由はありますが、
ここでは、載せないでおきます。
営業妨害になるかもしれませんから。
悪いってことでは決してありません。
単に・・・・なだけです。


瓦屋根にしたかったな~~(価格的に諦めました。最後の最後まで悩みました。)。


スクリーン間仕切り施主支給のわけ。 [建築への道:準備編]

先日、少し書きかけた我が家が、
スクリーン間仕切りを施主支給&大工手配をした訳は、
ダイワ提供品↓(同種のもの、ダイワはパナですが、)
引違い4枚戸 横断面.jpg

我が家希望品↓
4枚引き戸 横断面.jpg

違いがお分かりになられるでしょうか?
ダイワ品は、4枚の扉を2本のレールでわけているので、
全開にすると、どうしても、2枚の壁のような感じになります。(どう開いても)。
しかし、我が家の希望は4本のレールですので、一枚分の扉ですべてが納まります。

これをたのむと、60万くらいするといわれました。(ちなみにダイワ品は18万くらいでした。)
外の方法は、一枚分の壁はどちらかに、設けて3枚扉にするか、
一枚が少し大きめの三枚扉にするか。て言われちゃいました。
どれにしろ、値段は格段に上がります。
ちなみになぜ、この様な大きな(巾3500)間仕切りが必要かと、
言うと、リビングと、階段室の境界に使用しているのです。
SCAN0182.jpg
4畳半もある階段室兼ユティリィティをリビングと一体感のある
空間に使うためにどうしても必要でした。

て事で。頭をひねったあげく最終手段として
知人の大工さんに相談した所、格安でオーダー品として、
出来るメーカーを見つけました。
その上施工は、その大工さんがやってくれる事になり、
問題解決です。
当然、ダイワさんも、快くOKしていただきました。

という感じです。



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます